中西照恵

1956年
故上島君子先生、薄井憲二先生に師事(日本バレエ協会会長)
1971年
宮下靖子バレエ団入団、故宮下靖子先生、ケルガート女史(ロイヤルアカデミー)、エヴリン・テリー先生、故鈴木滝夫先生、余芳美先生(北京舞踊学校教師)に師事。
在籍中、「シンデレラ」姉役(ハンス・マイスター氏振付け)、「眠れる森の美女」フロリナ王女を好演、「月とスノーマン」(宮城昇先生振付け)においては「japan times」、他作品においても「オン・ステージ」に掲載される。
1976年
パリ・ロンドンに研修後、Royal Academy of Dancing INTERMEDIATE 合格
1982年
ロイヤルバレエアカデミー ジョン・L・ウィルソン氏に師事
師の振付「スパルタカス~愛のアダジオ」「パリの炎」「カルメン全幕」「ラフィユ・マルガリテ」「オセロ」「くるみ割り人形」グランパドドゥにおいて西陣織コスチュームで踊り京都新聞に掲載される。
1985年
アメリカ短期研修 NY、ヒューストン、サンフランシスコのバレエ団・学校を視察
1986年
チエコ&テルエ合同公演「白鳥の湖」オデットを好演
1987年
チエコ&テルエ合同公演「眠れる森の美女」オーロラ姫(1幕)を好演
1988年
パリ短期研修レイモンド・フランケッティ氏に師事
1989年
京都国際音楽祭 (有馬バレエ主催)「くるみ割り人形」雪の女王をボストンバレエのゲストパートナーと踊る。
1991年
舞踏生活30周年記念公演「ジゼル」主役を踊りバレエの現役を引退
1993年
北京舞踊学校の余先生よりワガノワ式バレエの講義と実地訓練を受ける。NY長期研修 ファイナンス・Y氏に指示しバレエの他にジャズ研鑽
1998年
自身のプロデュース公演「命!燃やして今!」において故上甲裕久氏振付「エディット・ピアフ」の生涯を演じ京都新聞に掲載される
2001年
(財)京都市芸術文化協会創立20周年記念において「眠れる森の美女 ディベルティスマン」花のワルツ振付け
2002年
友松・上島バレエ研究所門下生による「ジョイントコンサート」において「鱒」を創作と共に公演
2004年
全京都洋舞協議会創立45周年記念「コッペリア」より演出・再振付
2009年
全京都洋舞協議会創立50周年記念「フィナーレ」演出・振付
2011年
「みやび宇治~バレエの祭典~」実行委員長としてスタートをきる。
2013年
「命!燃やして今!」中西孝子35周年記念公演「ジゼル」をプロデュース

現在、当スタジオ生の育成と、1992年より毎年NYへ短期渡米により創作に励む傍ら、
・全京都洋舞協議会会員(過去二期役員、ブリランテ実行委員長など歴任)
・宇治市芸術文化協会・宇治市バレエ協議会 副会長 歴任
・滋賀洋舞協会 会員
・2015年 ジャパンバレエコンペティション滋賀 最優秀指導者賞を受賞

中西孝子

中西照恵バレエスタジオにて4歳よりバレエを始める。
宮下靖子バレエ団公演に、深川秀夫氏作品など踊る。
京都女子中高等学校バレエ講師(1994~1999)
A.A.Pメンバー(アルティーホール)

1994年
京都市国際音楽祭にて石井潤氏「泥棒詩人ヴィヨン」のソリストを踊り、その後「プルチネルラ」「七つの大罪」「プロムナード」出演
2003年
世界水のフォーラム「オンディーヌ」公演 主演
文化庁舞台芸術国際フェスティバル望月則彦試作品「ダフニスとクロエ」クロエを踊る
2004年
京の舞踊作家シリーズVol,4望月則彦氏作品「トロイアの女達」ヘレネを踊る
全京都洋舞協議会45周年記念公演「コッペリア」主演
2005年
京の舞踊作家シリーズVol,5今中友子氏「サロメ」主演
2007年
A.A.P第3回公演 今中友子氏作品「心動」出演
2008年
A.A.P第4回公演 望月則彦氏作品「カルメン」主演、高岸直樹氏と踊る 文化庁支援事業 今中友子氏作品「源氏夢幻」にて六条御息所を演じる
2009年
A.A.P第5回公演 望月則彦氏「じゅりえっと」主演
2010年
京都市・グアダラハラ市姉妹都市提携30周年記念事業メキシコ公演 石井潤氏「インタープレイ」主演
びわ湖から未来へ~飛翔するダンサー達~「バヤデルカ」幻影の場 主演
2013年
中西孝子 舞踊生活30周年記念「ジゼル」全幕 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(大ホール)

現在も舞踊家として活躍する傍ら、後進の指導にも力を注いでいる